再生可能エネルギー発電

エコワンスタッフ2017新年の目標

エコワンスタッフ2017新年の目標

エコワンスタッフ新年の目標

 

 

2017年1月6日エコワンスタッフ全員で鹿島神宮にお参りに行ってきました。このメンバーで迎える初めてのお正月です。
スタッフ一人一人に新年に当たっての目標を話してもらいました。以下順不同で、インタビューした順番にご紹介します。
 
柴浩子
去年5月、事務所開設当初からエコワンの立ち上げメンバーとして奮闘してきた柴さん。最近になって部署内での自分の仕事の輪郭がはっきりしてきたといいます。今年は、私生活も含めて“変化の年”になるそうです。身の回りの環境の変化にどう対応できるか、不安はあるけれど、前向きに捉えて安定を目指して頑張りたいという抱負を語ってくれました。

 

山田有香
社長の秘書的な役割が有香さんの仕事の大きな部分を占めています。去年は、社長のスピードに振り落とされないようについて行くのが精一杯でした。今年は、社内で同じミスを繰り返すことが無いように、全体のシステムを大局的に捉えて改善すべき点を提案していきたいと考えています。それから3年以内に太陽光発電所を自分で持つことも目標です。

 

飯島美香
去年の11月から営業の補佐として奮闘している飯島さんは、周りの期待値より常に上回った結果を出そうと頑張り過ぎてマイペースを崩しがちだと自己分析しています。だから今年は、仕事や生活面で背伸びをせず、地に足を着けてこつこつと、ひとつひとつのことを丁寧にこなして行くのが目標です。

 

杉山浩二
去年の11月に営業として入社した杉山さんは、最初は慣れない仕事に戸惑っていましたが、今は心地良い加速感に乗って仕事を楽しんでいます。今年は、地域、業界で顔を広めて、効率よく売上を伸ばすための仕組み作りをしたいと思っています。また、太陽光発電を考えている投資家の方々を対象にセミナーを行うことも目標の一つです。

 

飯田孝一
以前は住宅業界で営業の腕を振るっていた飯田さんは、最高のタイミングで太陽光発電の業界に身を投じることができたと感じています。今年は万全の体調管理で健康第一が目標です。また、仕事面では今までお世話になったお客様にダイレクトメールで新たなご提案をしたいと考えています。個人的には、5年以内に自分の太陽光発電所を持つのが夢です。

 

増子大五郎
会社では最年長の増子さんは、少なくとも東京オリンピックの年までは、太陽光発電業界で頑張りたいと思っています。スタッフ間の話し合いを通じて皆でまとまって会社を運営して行くことが大切だと感じています。個人的には、初心を忘れずに、さらに仕事面で色々なことを習得して会社に貢献したいというのが今年の抱負です。

 

球磨尚生
住宅業界での経験が豊富な球磨さんは、地域の地主さんにも顔が広いベテラン営業マンです。今年の目標は、月間1500坪、年間18000坪の土地を太陽光発電のために地域の地主の方々から譲っていただくことです。また、今年はエコワンの新規事業、スーパーエコハウス(売電収入ローン返済型エコハウス)の発売に向けて、自らの得意分野を生かして会社に貢献したいと考えています。

 

阿部大地
結婚3年目で子供一人の阿部さんは、皆から「大ちゃん」と呼ばれています。気は優しくて力持ち、知識豊富で器用なので色々な仕事を頼まれても片っ端からこなしています。会社と一緒に発展途上の自分は、登山にたとえると4合目辺りとのこと。今年は、広く全体を見ることができるように経験と知識を蓄える年と位置付けています。会社としても取り扱う案件数が増えるため、ミスのない良い仕事を心がけたいと思っています。

 

山田孝行
山田社長は、今年を会社全体一丸となって目標を達成する“飛躍の年”にしたいと考えています。具体的には、太陽光発電契約50件、風力発電契約20件、スーパーエコハウス(売電収入ローン返済型エコハウス)契約20棟。個人的には今年の1月16日に真言宗僧侶資格、首座(しゅざ)を授かり、さらにその上の権僧都職(ごんぞうずしょく)を目指して精進する節目の年だということです。

 

井関久一
井関さんは、去年11月にエコワンに入社して2ヶ月余りで事業の要である経済産業省や東京電力への申請業務を中心に発電所建設工事の管理などバリバリと幅広く職務をこなしています。今年の目標は、目の前にある仕事をひとつひとつ片付けて、会社として低コストで回すことができる仕組みを創ることです。また、中期的な個人の目標は、産業用の太陽光発電所を持つことです。

 

高松明廣
かく言う私、高松の今年の目標はエコワンのマーケティング機能の充実です。具体的にはウェブサイトや広告媒体等からお客様に対して有益な情報を発信しつつ、双方向の情報交換を促進してエコワンをご利用いただく機会を幅広くご提供するということです。個人的な目標は、酒量を減らし、何かしらの運動を再開して健康的な身体作りを始めることです。

 

今年もエコワンをよろしくお願い申し上げます。
スタッフ一同

関連ページ

エコワン社員旅行の様子
11月下旬に社員旅行へ行って参りました。
セミナー開催のお知らせ
太陽光発電、バイオマス発電、風力電事業を計画中なら茨城のエコワンにお任せください。自然エネルギー発電のための土地の準備から施工まで一貫して行っています。
スーパーエコハウス広告
アパートより一戸建てに住みたいあなたへ  太陽光売電でローン返済する住宅「スーパーエコハウス」のご紹介
草野様太陽光発電所(潮来市築地)引渡し
草野様の太陽光発電所の引き渡しの様子(潮来市築地)
エコワンお花見
太陽光発電、バイオマス発電、風力電事業を計画中なら茨城のエコワンにお任せください。自然エネルギー発電のための土地の準備から施工まで一貫して行っています。
清水様太陽光発電所(潮来市堀之内)引渡し
清水様の太陽光発電所の引き渡しの様子(潮来市)
潮来市築地太陽光発電所開所式
潮来市築地に新しく開設した太陽光発電所の開所式の様子
タイガーアンドアソシエイツ株式会社様太陽光発電所開所式
タイガーアンドアソシエイツ様の太陽光発電所開所式の様子
清水様太陽光発電所(茨城県行方市)落成式
清水様の太陽光発電所(行方市)開所式の様子
15年後の太陽光発電はどうなっているの?
太陽光発電、バイオマス発電、風力電事業を計画中なら茨城のエコワンにお任せください。自然エネルギー発電のための土地の準備から施工まで一貫して行っています。
2016年5月26日 自然エネルギー推進会議 小泉元総理の講演会「日本の歩むべき道」
美しい未来の地球環境のために自然エネルギー発電

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 会社案内 お問い合わせ アクセス 採用情報